印刷物の制作

印刷物制作の方針

印刷物は、企業活動を伝える手段として現在でも欠かせない定番ツールのひとつです。
弊社では、単につくる事が目的とならないよう、お客様がどのような効果を期待するのか、
どんなターゲットに向けてのものなのか、どのように使うつもりなのかなど、目的と対象、
用途をしっかりと理解し、お客様と共有した上でその実現のための企画制作をモットーとしています。

販促や集客、PRなど多種多様な目的の印刷物を、企画はもちろん、取材、編集、撮影、デザイン、
さらには印刷管理に至るまで、トータルで一貫して制作できるのが特徴です。

1 ミッションを顕在化するため「聞く事」を大切にします

印刷物とひと言で言っても、パンフレットやポスター、DMなど、形や表現方法は様々です。
弊社では制作のご依頼・ご相談を頂いた場合、何をどのように作るということよりも、
まず、お客様の“考え”や“思い”をお聞きすることから始めます。
何を実現させたいのか、どのような成果を望んでいるかなど、
目標を明確化するためのヒアリングは、とても大切な時間です。
お客様の現状と目標、それに対象や用途をはっきりとさせて共有することで、
はじめて私たちのミッションが具現化し、成果を得るための最適な方法が見えてくると考えます。

2 効果的に伝わる適切な表現方法を創意工夫しています

弊社の制作の基本スタイルは、情報誌づくりやウェブマガジン運営、さらに様々な印刷物の制作を通して培ってきた経験がベースです。普段、当事者では気付きにくい長所や潜在的な魅力を第三者の目で丹念に拾い上げていくこと、伝えたいことを的確に抽出して整理すること、情報の取捨選択など、情報を効果的に伝えるためのプランニングやコンテンツづくりを得意としています。
定めた目標を達成するために、対象にお客様の魅力ある商品やサービスが効果的に伝わるよう、企画・編集力をはじめコピーライティング、撮影、デザインなどの手段を駆使して、適切な表現方法を常に創意工夫しています。

3 ストレスを感じさせないスムーズな制作進行を心がけます

印刷物の仕上がりの善し悪しには、プランニングや表現方法だけでなく、それをしっかりと再現するための制作プロセスやだんどりも、非常に重要なポイントと考えます。通常は、依頼者側に大きな負担となる制作管理ですが、弊社の制作の場合は、お客様と協力しながら私たちが率先して行っています。
取材や撮影のスケジュール調整、必要素材の収集や有無の確認、進行状況の確認など、きめ細かいだんどりや対応はきっとお客様の力になるはずです。ストレスを感じさせないスムーズな制作進行によって、ご希望の納期にきっちりと納品いたします。

印刷物 制作事例一覧

  • おじゃったもんせ鹿児島2017(観光ガイドブック)
  • アミーコーポレーション 会社案内 2017
  • えきマチ1丁目鹿児島 お土産・ぐるめ情報誌 ぅんまか。vol.15
  • えきマチ1丁目鹿児島 お土産・ぐるめ情報誌 ぅんまか。vol.14
  • 鹿児島国際大学 広報誌「みなみ風 -2016年夏号-」
  • 南九州日野自動車株式会社 リクルートガイド
  • 玉里自動車学校 ノベルティ
  • えきマチ1丁目鹿児島 お土産・ぐるめ情報誌 ぅんまか。vol.13
  • 垂水市 ポストカード集
  • 南国殖産株式会社 リフォーム事業部 リノっど。 会社案内
  • 鹿児島トヨタ自動車株式会社 会社案内2016-2017
  • 株式会社 西郷組 会社案内(リクルート用)